親知らずの歯を抜いた経験談

NAVIGATION
親知らずの歯を抜いた経験談

虫歯の治療先で親知らずを抜きました

私に親知らずが生えているのに気づいたのは二十歳頃です。最初は痛みもなく、生えてるなと感じる程度でした。同じ頃に姉が親知らずを全て抜くために車で一時間ほど掛けて大学病院に通っていました。もともとは同じ歯科にかかりつけとして通っていたところからの紹介です。姉は痛みもあり、このままじゃ虫歯になったりするから、と痛みを感じない親知らずも抜いてしまっていたところでした。私も同じ歯科の先生から抜いたほうが良いと勧められたのですが、出来ませんでした。姉の病院に着いていって痛そうなのを見たと言う事もありますが、車で一時間も掛けて行くが面倒だったのです。いつかは抜かないとと思いながら先延ばしにしていました。

それから、6年が経ち、出産し虫歯の点検の為に歯科へ行きました。結婚後で住んでるところも違うため違う歯科です。そこで、ついでに親知らずも抜いたら?と軽いノリで聞かれました。私は大学病院でしか抜けないと思っていたので非常に驚きました。家から5分程度のココでなら抜いてしまおうと、怖い思いを押し殺して抜きました。感想はとても痛かったです。口から血は一杯出るし熱まで出ました。ですが、子供が保育所に行ってる今を逃したらもう抜く勇気は出ないと思い抜きました。とりあえず、右の二本を抜き、左はもう少し伸びてからと言われました。その左側が今、痛んでいます。今は二人目えお産んだばかりで抜歯は無理ですが、早いうちに抜いてしまいたいと思っています。